社長が語る

お客様の笑顔を忘れずに、また職人達に感謝をしながら、すばらしい礼服をお届け致します。

社長が語る

FNLソーイングファクトリー サイト開設に添えて

大阪谷町は明治時代以来、紳士服製造の街として栄えてきましたが、近年、中国製などの安い海外製品に市場を席巻されてしまい紳士服の街、大阪谷町は元気をなくしてしまいました。

私、川辺友之は得意だったインターネットの技術を使って、紳士服の販売、特にタキシードなどのフォーマルスーツに絞ってホームページ販売を開始しました。

FNLソーイングファクトリー サイト開設に添えて

2012年で4年目に入ります。
現在、職人15名。
御蔭さまで、日々ご注文を沢山頂き、縫製を毎日13着仕上げております。しかし、まだまだ納得のいく状態になっておりません。

良い紳士服を縫製するには

  1. 良い素材(表地・付属品)
  2. 良い型紙
  3. 良い縫製技術

が必要です。

型紙を日々改良し、縫製技術も大ベテランの先生に教わって、日々研究中です。

FNLソーイングファクトリー サイト開設に添えて

縫製を学びたいという若者が毎年、入社しています。そのやる気のある若手を育てていくことが弊社の使命です。

そして、日本全国のお客様に良い紳士服、タキシード、モーニングコート、燕尾服を提供していくことが弊社の使命です。

さらに、東南アジア、ヨーロッパ、アメリカなど海外にメイドイン谷町の紳士服を輸出していけるぐらいのファクトリーブランドになっていきたいと考えております。

FNLソーイングファクトリー サイト開設に添えて