燕尾服

拝絹地のピークドラペル。

前合わせは、部分でほぼ水平にカットされ、 腰に縫い目が入り、そこから短冊状にテールが伸びる。前のボタンはかけずに着用する。ベスト・蝶ネクタイは、白の共布地で。

第一級の正礼装。

燕尾服

タキシード

イギリスでは、ディナージャケット。フランスでは、スモーキングジャケットと呼ばれる。親しい人とのカジュアルなパーティ、ビュッフェスタイルなどでは色・柄などをあわせた着こなしも自由。この場合は、略礼装となります。

最近では、シャツやアスコットタイなど、カジュアルなシーンでは着こなしがひろがっている。

コーディネートは、白と黒でまとめるのが定番。

タキシード

モーニングコート

ピークドラペル、 シングル1つボタン。

前合わせは、 腰から後ろ裾にかけて 曲線的にカットされ、欧米では 「カッタウェイコート」とも 呼ばれる。共布地の黒ベスト、 慶祝時に使う白襟がセット。 (弔事の着用する場合は、白襟はつけない。)

モーニングコート

フォーマルスーツ

礼服、略礼服とも呼ばれるフォーマルスーツは 実は日本独自の礼装文化。

主な着用シーンは冠婚葬祭ですが、 一言で冠婚葬祭と言っても実に多種多様です。

フォーマルスーツ

オーダースーツ

フォーマルシーンでご着用いただく特殊なデザインパンツをご用意しております。

タキシード用の側章がついた黒パンツから、モーニングコートやディレクターズスーツで着用されるコールパンツもございます。

オーダースーツ

お取引ご希望の方はこちらへ

歴史ある谷町繊維の復活